うつる図工室

カスタマイズフィギュア、1/6ドール等のカスタムと周辺小物がメイン。※カスタム中は頭部のみ等の画像があります。ドールアイが苦手な方もご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | コメント× | トラックバック× | TOP↑

かすたま エヴァ×カスタマ シンジ塗装&メイク

この前組み立てたエヴァンゲリオン×カスタマイズフィギュア 碇シンジ部分塗装メイク。今回は部分塗装ということで、青い部分は残して黒・白・赤・グレーで簡単に塗装。
(組み立ては→コチラ、カヲルの塗装は→コチラ

■ボディの部分塗装
塗装1
まずはバラして塗装の前に、やすり掛け等で浅くなっているモールドを彫り直します
(写真下段)特にパーティングライン付近のモールドは消えかかってたりするので彫刻刀等できれいにラインを繋げます。

塗装2
(写真上段)モールド彫り直しの後、塗装の下地にプライマーを吹きます。(ボークスから透明サーフェイサーも出ています。)そのあと黒くする部分以外をモールドに沿ってマスキングテープでマスキングして黒く塗装。
(写真下段)次は白くする部分を残しマスキングして塗装。きれいな白になる様に2度吹きしました。テープをはずすと何となく出来てきた感じ。

塗装3
(写真上段)残りはコピックガンダムマーカーを使いました。赤とグレーを入れた後、一度クリアーを吹いてコート。
(写真下段)あとはモールドにスミイレします。マットな仕上がりにしたいので最後にツヤ消しクリアーを吹いてボディは完成。

■フェイスのカスタムとメイク
専用のアイデカールが付いているけれど、それは使わずにアイペイントします。
個人的な好みで、貞本版のシンジではなく米倉版のシンジを参考にしました。
メイク
(写真上段)目が大きすぎる気がするので、白目はモールドより内側にしました。下地に光沢のクリアーを吹いたのでテカテカ。瞳と眉はアクリルカラー(リキテックス)で描いています。
(写真下段)少し口を開けた感じにしたいので口元を削りました。一度ツヤ消しクリアーでコートして、残りのメイクをパステルで仕上げました。最後にまたクリアーを吹いて完成。付属のDMユニットは黒ですが、首の所は黒だとおかしいので肌色のDMユニットに変えました。

塗装済み碇シンジ1 塗装済み碇シンジ2
人生2度目のアイペイント。貞本版にも米倉版にも似てないけど。

塗装済みシンジとなんちゃってカヲル ペンペンとシンジ髪型カスタム
シンジの髪型はいろいろと使えそうなので、インターフェイスの穴を埋めて黒く塗装したものも作りました。
web拍手

| かすたま-キャラカスタム | コメント× | トラックバック× | TOP↑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。