うつる図工室

カスタマイズフィギュア、1/6ドール等のカスタムと周辺小物がメイン。※カスタム中は頭部のみ等の画像があります。ドールアイが苦手な方もご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | コメント× | トラックバック× | TOP↑

かすたま エヴァ×カスタマ シンジとカヲル組み立て

エヴァンゲリオン×カスタマイズフィギュア碇シンジ渚カヲル
組み立て方法は普通のカスタマイズフィギュアと変わらないけれど、胴体が上下分割ボディになっているのでDMユニットを1つ多く使います。

必要な道具や詳しい組み立て方法については「かすたま 組み立て:DMユニットVer.2・ドリル不要ver.(または、かすたま 組み立て:旧DMユニット・要ドリルver. 前・後編をどうぞ。

■シンジ組み立て
エヴァかすたまシンジとカヲル
キャラクター×カスタマイズフィギュアには専用のアイデカールが付いてます。

手順1
(写真上段)フェイスには型番ではなく名前が!シンジとカヲルのボディは上半身以外共通なのかと思ったら、それぞれのパーツにシンジには「」カヲルには「」と彫られてます。湯口をニッパーで落とし、ナイフとやすりで整えます。
(写真下段)段差がなくなるまで360番(※)のペーパーやすりで削り、白くなった削り痕は800番→1200番と細かい目のやすりで整えてきれいにします。スポンジペーパーを使うと便利かも。全てのパーツの湯口やパーティングラインを同じ様にして整えます。
※番手は目安です。

手順2
(写真上段)関節に使うDMユニットをランナーから切り離し、説明書通りに組み合わせます。突き出た軸はナイフなどで削って整えます。
(写真下段)DMユニットの腕にパイプ状パーツを挿し込み、そのままボディパーツへ挿し込んで組み立てていきます。DMユニットを抜いた時にパイプ状パーツが付いてきてしまう場合は瞬間接着剤で固定し、中に残る様にします。

手順3
(写真上段)ずっと気になってた分割ボディ。DMユニットは10番と13番の組み合わせです。えびぞってみたり。
(写真下段)頭にインターフェイスを付けて、完成。※塗装前なので、肩のパーツは両面テープで仮留めしています。


シンジ素組み1 シンジ素組み2
分割ボディのおかげで、結構いろいろなポーズがとれる。

シンジとカヲル素組み1 シンジとカヲル素組み2
長身男の子ボディにカヲルのヘッドを乗せてみました。

※塗装はコチラ→シンジ塗装&メイクカヲル塗装&メイク


[ボークス カスタマイズフィギュア] [かすたま] [VOLKS Customize Figure] [CF]
web拍手

| かすたま-組み立て&パーツ | コメント× | トラックバック× | TOP↑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。