うつる図工室

カスタマイズフィギュア、1/6ドール等のカスタムと周辺小物がメイン。※カスタム中は頭部のみ等の画像があります。ドールアイが苦手な方もご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | コメント× | トラックバック× | TOP↑

かすたま 改造:ちみっこボディ

カスタマイズフィギュア男の子ボディを改造して小さい男の子にしました。
「長身男の子」「ミニ女の子」は出たけど、ミニ男の子は絶対出ない予感。男の子は座りボディも出ていないし。

ちみっこ1 ちみっこ2
かーわーいーいーー。

かすたま3兄弟
(左)長身男の子ボディ (ヘッド込みで 約25cm)
   +フェイス:MC-04(彼氏C、ライバルA)半眼カスタム<アニメちっくアイ かすたまAセット(8mm)グリーン>
   +髪型:ショートボブ・レッド(ねっけつくん)

(中)ちみっこカスタムボディ (ヘッド込みで 約17.5cm)
   +ヘッド・かちきくん<アニメちっくアイ かすたまAセット(8mm)ブルー>

(右)男の子ボディ (ヘッド込みで 約22cm)
   +フェイス:MO-03(にひるくん)<アニメちっくアイ かすたまAセット(8mm)ブラウン>
   +髪型:ヒーローミディアム・ブラウン(きままくん)


ちみっこカスタムボディは約17.5cm。ミニ女の子は約20cmなので、ちみっこはミニミニ男の子ってところでしょうか。


以下、改造経過。かなりフランケンなバラバラ画像あり。
手順1
(写真上段)まずは、どこを何ミリ詰めるかなんとなく決めます。いつもなんとなくです。詰める部分にテープを巻いて、切断しても合わせる位置が分かるように印を書きました。
(写真下段)いざ切断。なんとなくモザイク。不要な部分を取り除いて少量の瞬間接着剤とエポパテでくっつけました。接合部をやすりで整えたら、ムゲンの刺青みたいになりました。すごく、関係ないです。サムライチャンプルー面白いです。

手順2
(写真上段)DMユニットを入れてバランスを見ます。腕・脚は接合部を整えたらサフを吹いて表面処理。今回はシリコーンで型取りするのでピカピカに磨きます。
(写真下段)胴体はつなぐだけでなく色々手を加えます。腰骨・肋骨・肩甲骨・へその位置などなど。表面処理も終わるかという所で肋骨の角度や大胸筋の位置が気に入らず大改修しました。つないだだけの写真と見比べてみて、ずんどうでも良かったかもとちょっと後悔。

手順3
(写真上段)できたボディパーツをシリコーンで型取りしてレジンキャストに。型取りする際、レジンが細部まで流れるように角度などを考えながら粘土埋めをするのですが、初めてで勝手がわからず予想を遥かに越える大変さでした。失敗覚悟でしたが特に問題もなく抜けてほっとしました。買ってきた時と同じ様にパーティングラインなどの処理をして完成、だと良いけれど、肌色キャストが美白すぎなので少し塗装することにしました。
(写真下段)サーフェイサーのかわりにプライマーを吹いてから軽く肌色で塗装。(追記:最近は透明サーフェイサーもあります。)最後につや消しクリアーでコートして、DMユニットを組み込んだら完成。


[ボークス カスタマイズフィギュア] [かすたま] [VOLKS Customize Figure] [CF] web拍手

| かすたま-カスタム | コメント× | トラックバック× | TOP↑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。