うつる図工室

カスタマイズフィギュア、1/6ドール等のカスタムと周辺小物がメイン。※カスタム中は頭部のみ等の画像があります。ドールアイが苦手な方もご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | コメント× | トラックバック× | TOP↑

かすたま ウィッグ用カスタム:ヘッドパーツ <カスタマイズフィギュア>

カスタマイズフィギュアにドール用のウィッグを着けるための坊主頭作り。
かすたまウィッグ用ヘッドパーツ

■ウィッグ用ヘッドパーツ作り
スキンヘッド制作1
後頭部の軽量化とドールアイを入れる空間確保の為に、お湯で柔らかくしたおゆまるをフェイスパーツに詰め、冷めて固まったらナイフで余分なところ等を削って整形します。(ここでおゆまるの表面を平らにしておくと後の取り出しが楽です。)
(おゆまるの話は→コチラ

スキンヘッド制作2
(写真上段)この後エポキシパテを後頭部に盛っていくので、フェイスパーツとくっ付いてしまわないよう離型剤(※)としてリップクリーム等を塗布(おゆまる部分も)します。塗り残しがあると外れなくなるので、顔側のおでこや耳も念入りに。塗れたら坊主頭になるようにエポパテを盛っていき、硬化したらヤスリ等で表面やフェイスパーツとの境目を整えます。
(写真下段)外側を整えたら中のおゆまるを取り出し、内側も整えてできあがり。ウィッグを着けると見えなくなるパーツなので、表面処理の程度やフェイスとの色合わせはお好みで。(内側なんかもてきとーで良いんじゃないかと思います。)
※油分でエポパテが付かなくなるので、リップクリームやハンドクリームが使えます。

<別のフェイスパーツへの流用について>
フェイスパーツによっておでこの奥行き等が多少ちがうので、かすたま男の子の場合はきままくん(MC-05)かまじめくん(MC-06)に合わせて作ると、比較的少ない隙間ができる程度でどのフェイスパーツにも付けられる物ができました。逆に、にひるくん(MO-03)に合わせて作ると、きままくん等には付けづらいかも。

ヅラルっち
次は、ウィッグのセット(お湯パーマ&カット)の予定。 (できました→コチラ


[ボークス カスタマイズフィギュア] [かすたま] [VOLKS Customize Figure] [CF]
web拍手

| かすたま-カスタム | コメント× | トラックバック× | TOP↑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。