うつる図工室

カスタマイズフィギュア、1/6ドール等のカスタムと周辺小物がメイン。※カスタム中は頭部のみ等の画像があります。ドールアイが苦手な方もご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | コメント× | トラックバック× | TOP↑

かすたま メイク:アイデカール

アイデカールコピックでカスタマイズフィギュアのメイクです。
※デカール:シールの様なもの コピック:イラスト等に使うアルコールマーカー
※何度もメイクを変えて楽しみたい場合、コピックは色が染み込んで完全には落ちなくなるので不向き。


モデルはねっけつくんメイクしたねっけつくん
ヘッド・ねっけつくんのメイクをします。

■使ったもの
アイデカール 使った道具
(左)デカール (ボークス・造形村 ドルフィーアイズ11、19)
(右)Mr.スーパークリアー つや消し(※)Mr.マークセッター、コピック(0、RV42、YR00、E25)
アイデカールは他のメーカーにも色々あるので好きな形・色を選んだり、プリンターを使って自作したりお好みで。かすたま用のデカールも今月20日に発売。デカールと名がついていますがシールです。
※つや消しクリアーを使いましたが、普通は光沢を使います。

手順1
メイクの下地にはつや消しクリアーが良いですが、デカールはつや消しだと密着しづらくなるので光沢クリアーの方が良いです。
(写真上段)まずはデカールを台紙ごと切り取ります。水かぬるま湯に10~20秒つけると糊が溶けて台紙から外れます。が、まだ外さない。
(写真下段)つや消しを吹いていたり、デカールの糊が薄そうな場合は貼る部分にマークセッターを少量つけます。デカールを貼る位置に台紙ごと持ってきたら台紙を外してピンセット等で位置を合わせて綿棒で水分を取りながら密着させます。
※位置合わせはそーっと慎重にやらないとデカールが破れたりします。

手順2 耳のスミ入れ
(写真上段)茶色のコピック(E25)でまゆ毛を描いたら太かったので0番のカラーレスブレンダーで修正しました。口と耳のモールドをオレンジ(YR00)で描いてブレンダーでなじませます。右の写真の様に、みぞの部分をオレンジでなぞり、さらにブレンダーでなぞると自然な感じになります。
(写真下段)頬をピンク(RV42)で描いてブレンダーでボカしました。

手順3
ついでなので、まゆ毛に使った茶色で髪の影の部分をてきとーに塗ってブレンダーでなじませました。※ブレンダーのニブは汚れてもティッシュなどで拭けばすぐきれいになります。

ビフォーアフター
すっぴん→アイデカール→メイク→髪の影入れ


[ボークス カスタマイズフィギュア] [かすたま] [VOLKS Customize Figure] [CF]
スポンサーサイト
web拍手

| かすたま-カスタム | コメント× | トラックバック× | TOP↑

▲HOME | |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。